2009年07月30日

「大人の食育」学習会「地域食材と江戸の食文化」のパネラーとして招かれる



NPO法人 良い食材を伝える会では、2009年度 農林水産省 にっぽん食育推進事業を受託して、「大人の食育」学習会 「地域食材と江戸の食文化」を、2009年7月26日 家の光会館 コンベンションホールで開催した。


1-1.JPG

この様子は、「良い食材を伝える会」のホームページで紹介された。

上の画像をクリックする
今回「大人の食材」にお招きいただけたのは、中村靖彦塾長が、小さくてもいいから志のある人が集い、食や農についての勉強をして、お互いを高めあう場が必要だとの思いから生まれた「食材の寺小屋」で話をさせていただいたからで・・・・、

2005年7月 3日 発足まもない食材の寺小屋にお招きをいただき、「江戸東京農業名所めぐり」の話をさせていただいたことは当ブログで紹介している。


2009年07月17日

美味いもん倶楽部 家呑みのススメ編(芳文社)が発刊された。



週刊漫画TIMESで昨年3月から連載されてきた、本格野菜コミック「愛・菜彩」(作/ 桜井和生・画/ 幡地英明 )は、昨年11月に美味いもん倶楽部 冬の絶品つまみ編に一部挿入されて発行された

今回は7月16日、本格野菜コミック「愛・菜彩」の残った作品を掲載、美味いもん倶楽部「家呑みのススメ編」として芳文社 から発行された。


美味いもん倶楽部 (2009-7-16).jpg


上の表紙をクリツクする







2009年07月01日

【7月号】 伝統野菜って方言みたいなものなんですね!


「野菜のある生活、してますか ? 」のテーマでNHKラジオ第一から出演のお誘いをいただいた。

「ラジオ井戸端会議」は、最近話題になっていることや暮らしの中の身近な話題などを、柿沼郭アナウンサーとキャスターの石山智恵さんが、ゲストとリスナーからのFAXやメールを交えて月曜から木曜までを同じテーマで進行していくという人気番組だ。

6月25日「伝統野菜、使ってますか ?」でスタジオの井戸端にお邪魔した。
事前にホームページで、「あなたの町に伝統野菜がありますか ?」「伝統野菜を食べたことがありますか ?」などと、リスナーに対してお便りをお願いしてあったが、さすがNHK、全国各地の伝統野菜の話題がたくさん寄せられた。

「伝統野菜は地域の気候風土に馴染んだ野菜です」に、柿沼郭アナウンサー曰く、「伝統野菜って方言みたいなものなんですね !」まさに言い得て妙だ。


0907_1.jpg


加賀野菜の源助大根 (今年2月金沢近江町市場にて)


江戸は徳川幕府の参勤交代制度が確立される寛永12年(1635)あたりから人口が増加していく。徳川が来るまでは、アシが茂るような寒村だったところが、急激な人口の増加により、周辺農家では生鮮野菜を供給できるだけの体制が整わなかったから、野菜は不足していた。 そこで大名たちは国許の野菜のタネなどを江戸の屋敷に持ち込み栽培を始める。しばらくすると、江戸の風土に合った野菜も生まれ周辺の農家にも広がっていった。

享和(1801)の初めの頃には、中山道、現在の巣鴨あたりに通称「種屋街道」が生まれ、江戸で改良されたタネは、江戸土産として地方に持ち帰られた。練馬ダイコンや千住ネギ、三河島菜のタネも、その品質の良さから各地の食文化に影響を与えている。

加賀の名産、源助大根も関わりがある。金沢市の打木地区には、江戸の頃に練馬ダイコンの種が持込まれたようで、風土にあった大根として練馬系の「打木大根」が生まれている。それを篤農家が宮重系大根との自然交雑で昭和17年に作り出されたのが源助大根だと云う。因みに源助は、宮重系大根に関わった故井上源助氏の名前を取っている。

尾張の越津ネギは、愛知県津島市越津地区で出栽培されているネギだか、三大将軍家光の時代に九条ネギと江戸野菜の千住ネギの交雑種として改良されたと云う。関西ではネギは葉を食べるが、関東では軟白部分を食べる。千住ネギは勿論だが、葉ネギで有名な九条ネギも関東では、根深にしていた。このネギも、半分が軟白部であることから、尾張までは関東と同じ食文化のようだ。

土地が変われば名が変わる野菜がある。肥後野菜の水前寺菜、細川藩では葉の裏が鮮やかな赤紫のことから茶の湯の茶花として用いられたと云う。この野菜金沢に持ち込まれたが、葉の裏が金時芋に似た色をしていると、金時草(キンジソウ)として加賀料理で食べられている。さらに、沖縄では方言で伝統野菜ハンダマと呼ばれている。奄美でも食べられ、ハンダマとして鹿児島の伝統野菜にもなっている。もともと熱帯アジア原産というから、琉球国が中国南部との交易によって入ったものが日本に伝わったのかもしれない。


追録

NHKでは、今年3月12日に NHK-教育TV「 視点論点」で話している。