2010年04月10日

「江戸東京野菜、のらぼう菜の摘み取り」

3月20日のブログで「いま人気の野菜、のらぼう菜の摘み取りはいかが!」とお誘いしましたが、毎年、楽しみにしている方々も多く、手際良く摘んでいく。また、初めてなのか、一番美味しい茎の部分を残して花茎の先端を摘む人等さまざま。
そんな何人かに摘み方を伝授、「茎をかじってみて!」と茎の甘さを味わってもらった。
 「生で食べるの!」と驚いたような方もいたが、かじってみて一様にその甘さに驚いていた。

のらちゃん (3).jpg

続きを読む
posted by 大竹道茂 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介

「江戸野菜でエコな料理」居酒屋「江ど間」の宮城さんデビュー


キッコーマンでは2008年から江戸東京野菜に注目いただいていて、 「大人の食教室」として「食の集う江戸・東京・日本橋」がキッコーマンKCC会場で開催されたことはYouTubeで紹介されているが、キッコーマンでは江戸東京野菜を紹介できる料理人を探していた。

月刊誌「江戸楽」で江戸東京野菜の料理を連載していたことから、「江ど間」店主・宮城幸司(江戸東京野菜ネットの一員)さんが、6日(火)キッコーマンの「食と料理の講習会」KCCにデビュー、江戸東京野菜の東京ウド、シントリ菜、ノラボウ菜を使って、持論の無駄のない「エコな料理法」を披露し指導した。

宮城さん (4).jpg

 東京うどの調理法を指導する宮城さん。    写真提供・キッコーマン

続きを読む