2011年02月07日

第9回 「野菜の学校」青森の伝統野菜・地方野菜


青森と云うとリンゴが青森の農業に対する印象だったが、最近はテレビコマーシャルでニンニクなども有名だ。
ながいもとか牛蒡も日本一の生産量とは知らなかった。

この時期に出荷できる野菜が色々あると云うのも、北国・青森の農業だと云うことを教えていただいた。

1-1講師 (3).jpg


今回の講師は、青森県農林水産部農産園芸課で「冬の農業推進グループ」のマネージャーをされている、舘田朋彦(たてだともひこ)氏。

青森県の野菜及び花き担当農業改良普及員として、「ながいも」「にんにく」をはじめ地域特産野菜などの指導にあたる。

2005年より『あおもり「冬の農業」推進チーム』に所属。「寒締めほうれんそう」や「雪の下にんじん」など冬野菜の生産のほか、加エや冬の農業体験などの取組、振興にあたる。2008年からグリーン・ツーリズムの振興業務に従事、2010年4月から現職。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜と文化のフォーラム