2011年02月18日

東京うど出荷改善共進会が17日開催され、東京都知事賞をはじめ各賞が決定した。


江戸東京野菜のうどは、関東ローム層の地層を生かした軟化栽培が古くから行われてきたが、アクが少なく香りのいいことから、市場では東京うどの評価は高い。


1P2171683s-.jpg


東京うどは12月から出荷が始まっているが、生産のピークを迎えて、東京うど生産組合連合会では、例年どおり、この時期、東京都農林総合研究センターにおいて、東京うど出荷改善共進会を開催した。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸東京野菜と生産者達