2011年05月08日

こどもの日を翌日に控えた4日、久しぶりに神奈川愛甲郡の服部牧場で孫と遊んだ。



連休の一日ぐらいは、3年生になった孫娘の付き合いもしなくては、しかし遠くに行くにはかったるいと思っていたが、「服部牧場に行きたい !」というので、「それはいい、行こう」と云うことになった。

1-1hatoi (10).jpg



我が家から中央自動車道で一時間ちょっとで行ける神奈川県愛甲郡半原の服部牧場は、
丹沢山塊の末端部にあたる日々良野高原にあり、海抜250メートル、夏は冷涼で牧草の生育と乳牛の飼養には最適な環境で、まさに北海道の牧場を彷彿とさせる景観だ。( 写真をクリックする )

都心から最も近い観光牧場として人気のある牧場だが、孫が動物に興味を持つようになった7〜8年前から毎年来ている。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 全国の仲間の話