2011年05月09日

やまだひさしのTOKYO FM「あぐりずむ」に5月10日、横山修一先生がトーク出演。


日本の未来を元気にする農業応援プログラム「あぐりずむ」はTOKYO FMをはじめ、FM北海道からFM沖縄まで全国38局のネットで放送される。

5月10日、TOKYO FM( 14:20〜14:30 )では「あぐりずむ」に、都立園芸高校で、江戸東京野菜の栽培・普及等の指導をされている横山修一先生に電話、先生の話から同校での取り組みが明らかになる。


aguizum.jpg

     「あぐりずむ」をクリックするとリンクする。

都立園芸高校では、昨年初めて課題研究で3年生が、寺島ナス、本田ウリ、馬込半白キュウリ等を栽培している。

今年は、JA東京あおばの協力を得て、「渡辺早生ゴボウ」と「東京大越ウリ」の栽培に取り組む。

同校の積極的な江戸東京野菜の取り組みについて、パーソナリティーのやまだひさし氏とのトークが楽しみだ。

追録


当ブログでも紹介し、リンクしている、「高校生の東京de農業!」も快調なレポートが続いて、益々楽しみになってきた。

posted by 大竹道茂 at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介