2011年05月14日

江東区立第五砂町小学校で栽培する ゆかりの伝統野菜・砂村一本ネキを収穫し、給食で食べる。



昨年の9月に地元ゆかりの伝統野菜、砂村一本ねぎの栽培を始めた江東区立第五砂町小学校(遠藤朋子校長)の様子は、3回ほど紹介してきた。

1-1007.jpg


同校の栄養教諭・銭元真規江先生は熱心で、ネギの生育が悪いと心配されておられたが、地元の藤浪三男さん(ボランティア)の適切な栽培に対する助言等がいただけたので、収穫にたどり着いた。


続きを読む