2011年06月11日

麦秋の練馬「ビール麦の金子ゴールデン」の刈り取りが始まる


金子ゴールデンビールが発売されると云う情報は、当ブログでも紹介したが、発売日にはJAの各店舗とも、即完売だった。

それだけ地域の皆さんが楽しみにしていてくれたわけで、もっと作れとのクレームもあったようだ。
追加のビールは、ビール工場の空いた時に金子ゴールデンビールを醸造されるわけで、次回発売の6月末(4,000本)をビール好きの皆さんが待ってくれている。
問い合わせ( 03-5910-3066 )JA東京あおば地域振興課


1-102.jpg

フードマイレージの権威、中田哲也氏がこのビールに注目頂いていたのを知らなくて、「もう売り切れですか !」と、残念がられていたので、冷蔵庫に残っていた金子ゴールデンビールをお持ちしたら、ブログに書いてくれた

有難いことです。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の農業と農業者達