2011年06月12日

「第10回 築地市場 やさい くだものツアー」の果物試食会

市場内の見学をした後は、お待ちかねの果物試食会は東京シティー青果の二階会議室で行われた。

この企画の発案者・石川勲( 東京中央青果(株)社長 )東京シティー青果(株)会長からツアーの趣旨と築地市場の歴史について紹介された。


a-1047.jpg



築地市場は江戸時代・寛文の初めの頃(1661年)に、数寄屋橋のたもとに、近在近郷の農家が野菜を持って来て売り始めたのが興りで、

その後、京橋大根河岸として発展、さらに関東大震災で被災した日本橋の魚河岸、青果の京橋大根河岸を収容するために、昭和10年、築地に市場が竣工したもの。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介

第10回 築地市場 やさい くだものツアーに参加して


東京中央青果(株)社長で、東京シティー青果(株)の石川勲会長さんが発案して、月刊「日本橋」が募集するツアーは一昨年から始まった。
この人気の「 築地市場 やさい くだものツアー」に出掛けた。

築地市場と云うと、魚河岸のイメージが強いが、青果市場もあることもアピールする必要があると云う石川会長の思いが詰まったツアーだ。


1-1001.jpg


朝5時起きで市場に来たのは現役時代以来だが 7時から始まったセリは、活気があふれている。

話によると、一時は都内に3,500軒からあった八百屋さんも、スーパーなどの量販店が増えたことで廃業などして、現在は650軒に減少、セリ場も往時の三分の一ぐらいになったと言う。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介