2011年06月28日

小金井市長が手料理『クリーミーなサラダ〜速水もこみち風〜』を披露・振る舞う。


小金井市では25日、平成23年度食育月間「野菜を食べよう」を同市福祉会館で開催した。
「野菜を食べよう」には、4月に市長になったばかりの佐藤和雄市長も食育を支援しようと見えた。

小金井市は食を通じた健康づくりなど、総合的な食育を推進するために食育推進計画を策定している。この計画を広く市民に知ってもらうために、毎年、食育月間の6月に食育に関する事業を行っているが、今年は江戸東京野菜について、計画したもの。


1-1026.jpg



開会前に、市長と名刺交換をしたが、江戸東京野菜に取り組む思いを聞かれた。

東京農業や東京の農産物が都民に理解を頂くためにも伝統野菜の復活や普及は大切ですと、お伝えしたので、
市長はあいさつの中で、「この食育月間が江戸東京野菜の普及に繋がれば・・・」とエールを送ってくれた。

あいさつの最後には「本日12時15分から市長による簡単野菜料理のデモンストレーションとなっていますが、あまり期待しないで欲しい」と・・・(笑)。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 食育・食農・講演会等