2011年06月29日

第二亀戸小学校開校100周年に、地元に伝わる文化・宝船を復活した。


明治44年に開校した、江東区立第二亀戸小学校が今年で100年を迎えたが、この開校を祝って同校周辺を、子供たちが手作りの神輿と、吹奏楽でパレードを行い、その先頭を地元香取神社に伝わる宝船を再現し、地域文化の復活を行った。



1-1takara1.jpg

この行事、先に、深川江戸資料館で開催された「平成22年度食育研究指定地区報告会」で「亀戸大根の生産体験学習」を報告した、江東区立第二亀戸小学校の田中孝宏校長が報告後に「おまけ」として、紹介したもので、先生からお誘いを受けたので伺った。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組