2011年07月26日

東京都市大付属小、夏休み特別授業 『美味しいって何?』 三國シェフの東京野菜の料理(ラタトゥイユ)を食べてみよう!』に特別講師で招かれた。


こころときもちが元気になる! 「ミクニレッスン」は、東京都市大学付属小学校(重永睦夫校長)で4年生を対象に、今年4月から一年間にわたって開催されているが、25日、夏休み特別企画・第5回授業 『美味しいって何?』 『三國シェフの東京野菜の料理(ラタトゥイユ)を食べてみよう!』
『今日は、東京の野菜を知ろう』で、特別講師 として招かれた。


1-1006.jpg

この企画を仕切っている、松木直也氏から詳細は伺っていて、打ち合わせもさせていただいていた。
また、同校の生活設計部長・滝澤宣頼教諭ともメールでのやり取りをしていた。

同校が世田谷区(成城1-12-1)にあると云うこともあり、世田谷区の農業についても触れてくれと云うことだった。

10時から桜組 (担任秋山斉先生) 40名、11時から桐組(担任橘志保先生)41名にご父兄(連れの兄弟を含む)105名が参加された。

続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 三國シェフと江戸東京野菜