2011年07月28日

向島百花園の七草籠、亀戸大根のタネ採りまで、半年以上楽しんだ。


旧暦の七草2月9日に七草粥を美味しく頂いた七草籠、都立向島百花園の佐原滋元先生からいただいたことは、当ブログで紹介した。


1-1tane (2).jpg

七草粥のお陰でこれまで風邪ひとつひかずにいる。

亀戸大根は、葉だけを粥に入れて頂き、大根は戯れに種を採ろうと実家の庭の一角に植えておいた。

ほどなく種が稔り、乾燥した莢をもいでいたら、孫たちがやってきて、乾燥した莢をもぐのが面白いのか、手伝ってくれた。

その後、ほんの一部だけ莢を割って種を取りだしたが、( 写真をクリックする) これだけでも結構時間がかかった。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記