2011年09月02日

練馬の歴史を知りたくて、区立石神井公園ふるさと文化館を訪ねた。


NPO法人ミュゼダグリ(理事長酒井文子)恒例の農家見学会の後で、折角練馬まで来たので、石神井公園の隣りにある「ふるさと文化館」にメンバーを案内した。

この文化館は、2010年3月に開館したようだが、私が知ったのは今年の4月。
石神井公園の三宝寺池に立ち寄った時に同館の前を通りかかったが、その時は先を急いでいたので今度こようと思っていたが、その後は月曜日の休館日だったりで、初めての来館となった。
(ふるさと文化館は下の写真をクリックする)



1-1012.jpg



練馬の歴史は、農業で練馬大根の歴史だ。

同館の二階が常設展示室になっていて、練馬大根の資料等、興味深いものがあった。
学芸員の方なのか、親切に説明してくれた方に勧められて、納所二郎さんは天秤棒で練馬大根の運搬の体験させてもらった。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 大学・NPO等の活動