2011年09月11日

江戸東京野菜でまちおこし連絡会が「秋の黄金丼フェア」に向けて「丼」の写真撮影を行った。


この程、「江戸東京野菜でまちおこし連絡会」(略称・江戸まち連)では、「秋の黄金丼フェア」に向けて「丼」の写真撮影を行った。

小金井産の江戸東京野菜を調理する、黄金のまちの どんぶり祭り「秋の黄金丼フェア」は、今年で2年目を迎えるが、11月19日から12月4日までの2週間にわたって行われる。



1-1001.jpg

クリックすると昨年のポスター。

このイベント、昨年の参加店は31店舗だったが、今年は、これまで参加の少なかった東小金井地区をスタッフが重点的に推進したことから新たに10店が参加、武蔵小金井地区でも初参加店があったが、店を閉めたところもある等、厳しい経営情勢の中で今年は41店舗の参加となった。

これによって、チラシの紹介スペースを前年と同じ大きさで確保するのは、デザイナーの腕に託されている。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:06| Comment(1) | TrackBack(0) | その他関連情報