2011年09月24日

小平の岸野昌さんは今年も江戸東京野菜に取り組み、小学校の食育授業にも熱心に協力している。


小平では、宮寺光政さんをはじめ、何人かが江戸東京野菜の栽培に取り組んでいるが、今回は、小平市仲町の岸野昌さんを紹介する。

8月に武蔵野うどんの指田屋を紹介したが、岸野さんのお宅は、グーグルのストリートビューで同店から西に少し行った天神町交差点角(西北) のお宅て、交差点を北に行くと冬の畑までよく映っている。



1-1008.jpg


JA東京むさし小平経済センターの直売所へ出荷している仲間として、宮寺さんから江戸東京野菜の栽培について協力依頼があったことから、伝統野菜の栽培が始まった。

今年から滝野川ゴボウの栽培も始まった。
滝野川ゴボウが欲しいという、築地からの依頼で栽培しているが、結構難しいと語っていた。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸東京野菜と生産者達