2011年11月04日

第63回 中央区民文化祭で江戸東京野菜が紹介される。


第63回 中央区民文化祭が3〜6日、日本橋社会教育会館で開催されている。
絵画や写真、書道、手芸品、工芸品、生け花等を楽しむサークルの区民が日頃の活動の成果を披露している。
今回は、52の団体や個人が参加して、1,000点もの作品を出展した。




1-1002.jpg



同会館では、8月8日に、日本橋食養生研究会から依頼されて、江戸東京野菜の話をした後、寺島ナスと雑司ヶ谷ナスを使った料理教室が開催されたことは、当ブログで紹介した。
そんなご縁で、菊池先生が関係している日本橋食養生研究と八丁堀金曜会が中央区民文化祭で、11月3日は八丁堀金曜会、4日は日本橋食養生研究会がこれまでの取組を発表するからと、お誘いを受けたが、丁度都心に出掛ける用事があったので3日に伺った。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・NPO等の活動