2011年11月11日

あっぱれ野菜 ! 「STUDY & CAFÉ」江戸東京野菜篇11月13日開催。参加者募集中

あっぱれ野菜 ! 「STUDY & CAFÉ」江戸東京野菜篇11月13日開催。参加者募集中

先月からリニュアルした「STUDY & CAFÉ」、スタディーは、三回続けて江戸東京野菜を取り巻く情勢と、今年取り組んだ野菜について、大竹が語る。




ka1.jpg



今回は、収穫期に入った馬込三寸ニンジンと砂村三寸ニンジン、両方とも10センチと可愛くて、しかも甘いことから市場の評価が高いニンジンだ。
また、昨年試作して癖が無く食べやすかった「里帰りした三河島菜」は、「青茎三河島菜」の名のもとに今年から販売される。
荒川区の伝統野菜として、同区立の小学校、数校で栽培が始まってもいる。

カフェでは、「三河島菜名人」の称号を荒川区の小学生から付けられた、宮寺光政さんの畑で栽培された、三河島菜を酒井文子さんが料理する。

まだ食べたことのある人は少ない伝統の野菜です。ご期待ください。

申込みは 090-2423-0831
posted by 大竹道茂 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・NPO等の活動