2011年11月23日

明治神宮の御社殿に、野菜の宝船が並ぶ。11月23日は壮観なことだろう。


明治神宮農林水産物奉献会が新嘗祭( 11月23日 )奉献行事として毎年執り行われる野菜の宝船の奉納は、代表的な東京のJAが、毎年順番で南神門の両サイドに作られるが毎年21〜22日を選んで生産者たちがトラックいっぱいの野菜を積んでやってきて、3〜4時間かけて作り上げる。



1-1012.jpg

野菜をクリックすると宝船造り


22日の昼ごろ、見に行ったが、JA東京中央千歳地区の宝船が制作途中で生産者が10数人来て。1人のリーダーの下、テキパキと野菜が船に積み上げられていた。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸東京野菜と生産者達