2011年11月28日

「くらしマイレージ・alliance」と「九州農政局」が共催した「九州伝統野菜フォーラム」は盛会だった。


快晴の熊本は、ホテルからも望める熊本城がその威容を誇っていた。
気分よく目覚め、天守閣にも登って「九州伝統野菜フォーラム」の盛会を祈ってきた。



1-0城.jpg

熊本城をクリックすると、熊本市副市長と司会の園田敬子さん。


“新幹線がやってきた!” 「九州伝統野菜フォーラム」は、熊本市 寺崎秀俊副市長を迎え25日、熊本交通センターホテルて開催された。

このフォーラム、ひご野菜の普及推進に取り組んでいる北亜続子さん、園田敬子さん、西麻衣子さんの3人が組織する「くらしマイレージ・alliance」が、九州農政局を動かし、共催として開催したもので、各地域の伝統野菜の普及活動をしている方、伝統野菜に関心のある一般消費者を対象としている。

フォーラムでは、伝統野菜を通して食育活動をしている方々が、野菜の普及・啓発の手法について事例発表が行われ、伝統野菜を通じた食育活動における様々な問題の共有と相互理解、県域を越えた交流を促進していこうと云うことで、基調講演として招いて戴いたもの。

続きを読む
posted by 大竹道茂 at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 全国の仲間の話