2011年11月29日

「九州伝統野菜フォーラム」第三部 ひご野菜セミナリオ ビストロプレミアムでサプライズを楽しむ。


九州伝統野菜フォーラムは、一部、二部とも盛会裏に進んだ。
参加された方々も、各地での取り組みの現状や、伝統野菜に対する思いを発言されたから、盛り上がっていた。

三部は、今回の講師、事例発表者の地元の伝統野菜を使って、「伝統野菜の新しい味を発見してみませんか?」と、五感を使って学べる楽しいフォーラム(18時半から参加費5,500円)が開催された。




1-1011.jpg



会場になる、熊本交通センターホテルの総料理長・後藤和昭シェフから、東京にも注文が来ていた。

伝統小松菜、品川かぶ、馬込三寸ニンジン、伝統大蔵ダイコン、青茎三河島菜の5品目だが、厨房の都合上、11月21,22日頃に到着いただけるとありがたいとの事だった。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 全国の仲間の話