2012年02月07日

NPO法人ミュゼダグリの新年会は、江戸東京野菜の話題で盛り上がる。


NPO法人ミュゼダグリでは、毎月一回の農家見学会を実施しているが、今回は江戸川の生産者・木村重佳さんを訪ね、亀戸ダイコンと伝統小松菜の畑を見学会することを予定したが、折角、江戸川まで行くなら、その後、押上の「よしかつ」で新年会をやろうと云うことになった。



1-1032.jpg

そんなことが知れ渡ったことで、日頃、江戸東京野菜でお付き合いのある友好団体などの方も参加して、江戸東京野菜で盛り上がり、また、新たな出会いを参加者に提供し、ネットワークの広がりを見せる新年会になった。

続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 大学・NPO等の活動