2012年02月13日

〜Project for Food Consciousness〜 日伊共同シンポジウム・セミナー・ラボラトリー、学習院女子大学フードコンシャスネス実行委員会が開催。


学習院女子大学フードコンシャスネス実行委員会( 品川明委員長 )が文部科学省、農林水産省、イタリア大使館の後援を得て開催する、日伊共同シンポジウム・セミナー・ラボラトリーは、味覚教育の先進国、イタリアから大勢の先生方を招いて、食教育の可能性を考えると云うもの。

題して「食から耕す未来と文化」。このセミナー・ラボラトリーは11日(土)から15日(水)の間、開催されるが、初日の11日、先生方にお会いしてきたので、報告する。




1-1shina4.jpg


上の写真をクリックする。
30分前に着いたら、お誘いを戴いた磯部泰子先生が気がついてくれて、実行委員長の品川明教授を紹介してくれたが、品川先生は、学生に命じて記念撮影をしてくれた。

イタリアから遠来のお客様を招いてだから迷惑をかけてはと遠慮をしたが、何かとお気遣いを戴いた。

尚、実行委員長の品川明教授と運営委員長の江口泰広教授の挨拶文は、当日の資料を添付する
続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育・食農・講演会等