2012年02月25日

練馬の講演に、「江戸東京野菜」の新たな展開を予測する方々が来てくれた。


JA東京あおば赤塚支店で先週お話したが、今度は練馬地区の皆さんの会から招かれた。
ここでも、顔見知りの皆さんが懐かしさも手伝って大勢来てくれた。
特に、今回、この企画を立ててくれた奥山久男さんが、大竹が来るから来ないかと誘ってくれたので、懐かしい農家の方々に会うことが出来た。




1-1001.jpg


奥山さんは、勤め先は異なるものの同い年で、昭和40年度の日本大学全学応援団長だったから今もって行動力がある。

一昨年、新宿で江戸東京野菜の話をした時に、聴いてくれていて、

今回江戸東京野菜が話題になっているからと提案してくれたもので、懇親の席では、懐かしい方々に次々にお酌をしていただき、旧交を温めることができた。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 食育・食農・講演会等