2012年03月03日

Delicious Japan 家庭画報の国際版で、葉画家の群馬直美さんが描いた江戸東京野菜が紹介される。


世界文化社の飯田想美さんが、国際版の家庭画報を送ってくれた。
飯田さんは、葉画家の群馬直美さんが描いた江戸東京野菜を「よみがえる江戸野菜十二ヵ月」として昨年1年間の連載をしてくれた。

豪華本でセレブの読者が多い雑誌に掲載されたことで、反響も大きかった。
それが、この度、デリシャスジャパンとして、群馬さんの作品・江戸東京野菜が掲載された国際版 (春夏VOL29 )が世界で発売されたもの。



1-1001.jpg


表紙をクリックする。

世界のミシェル・トロワグロ氏が掲載されていた。

東京の食材に注目していただいている、三國清三シェフは、若い時にトロワグロ氏のお父さんの所で修業し、ミシェル氏とは旧知の間柄と聞いている。

なお、ミシェル・トロワグロ氏は、3月3日から6日まで来日するという。

続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介