2012年03月06日

小金井市内の大学生達が6次産業化に向け江戸東京野菜をバウダー化。


小金井市を江戸東京野菜で活気づけようと活動している学生グループ「いがねこ」。

小金井市にキャンパスのある大学の学生や、同市在宅の大学生で組織している。
23年度の取組としては小金井で栽培された伝統小松菜をパウダーにして中華麵に練り込む等の商品開発を行っている。




1-1003.jpg


同市の和菓子店「亀屋」では、パウダーをお団子に練り込んだ試作品ができた。

続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・NPO等の活動