2012年04月02日

江戸東京野菜を紹介した「ザガツトサーベイ 特別英文版」が発行された。


ZAGATについては、昨年の6月に当ブログで紹介している。

ZAGATは、1979年、当時ニューヨークで弁護士として活躍していたザガット夫妻が、料理評論家だけに頼るレストランカイドの信憑性に疑問を抱き、「食」を愛する一般の人々へのアンケートによる回答を統計処理することを考案した。

「料理」「内装」「サービス」の3項目を各30点満点で評価し、また寄せられたコメントを多く引用しているお店を掲載している。

ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリなど、40数冊の英語版カイドが発行されているという。

「ザガツトサーベイ日本版 東京レストラン2012」は、11月に発行され送られてきた。
東京のレストランとしてあるが横浜も掲載されている。



1-1zagat2.png


二月の中旬だったか、ZAGAT編集マネージャーの佐野嘉彦さん(株)CHINTAI) が訪ねてこられた。

震災復興および訪日観光促進を目的とした観光庁の ”Japan Thank you”キャンペーンの一環として、(株)CHINTAIが「Tokyo & Kyoto Restaurants 2012 Japan Travel Aid Edition(東京・京都英文抜粋版)を作るので協力してほしいと云う。

続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介