2012年04月27日

寺島・玉の井まちおこし委員会が展開する「寺島ナス復活プロジェクト」が動き始めている。


4月25日(水)18時から玉の井カフェで、『江戸東京野菜と寺島なす復活について』の講演を依頼されていたので、少し早めに東向島に出かけた。



1-1005.jpg


東武鉄道東向島駅の高架下に並んだフラワーポットに見本の寺島ナスが植えこまれていた。

上の写真をクリツクする

25日の講演会の案内や、29日の寺島ナス頒布会日程も知らせていた。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺島なす、雑司ケ谷なす

都政新聞が連載する「東京育ちの美味探訪」 4月号は、練馬区関町でキャベツや東京ウドの栽培をしている井口良夫さんだ。


練馬区石神井地区の代表的な農家の一軒・井口良夫さんが紹介されている。
畑は吉祥寺の北で、青梅街道の手前。屋敷の脇を保谷で分水した玉川上水が千川上水と名を変えて流れている。
屋敷杜が美しいこの景観を私は好きで、何度もお邪魔している。




bibmi1.png

上の写真をクリツクするとNEWS TOKYOにリンクする。


今回、細川記者から、東京のキャベツを取材したいというので、井口さんを紹介したが、日程を合わせて、NPO法人ミュゼダグリ も農家見学会を実施し、先日、当ブログでも紹介している。


posted by 大竹道茂 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介