2012年05月18日

八王子の濱中俊夫さんにいただいた亜熱帯の果実パッションフルーツに花が咲いた。


八王子で亜熱帯の果実、パッションフルーツの生産が始まり、「道の駅 八王子滝山」で、宣伝販売を生産者たちが行ったことは、当ブログで紹介した。



1-1002.jpg

濱中彰さん(左)とご子息の俊夫さん(右)


連休の一日、「夕焼け小焼け公園」に行った帰り、八王子市犬目で植木栽培をしている濱中彰さんのお宅に寄らせてもらった。

息子さんの俊夫さん達が、数年前からパッションフルーツを栽培していて、丁度畑に定植をしたばかりの所で、今年もたわわなパッションが実ることだろう。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の農業と農業者達