2012年05月23日

東北新幹線の車内から、山形の在来作物の情報「トランヴェール」が届く。


ある企業の仙台支社に勤めている友人が、「持っているかもしれないけど・・・」と、東北新幹線の座席ポケットに入っていた「トランヴェール 2012 May」を送ってくれた。



img099.jpg


特集が「山形 畑のちから。」 〜旅でめぐる伝統野菜〜
この企画、山形大学農学部准教授 江頭宏昌先生が監修をしている。


目次を紹介すると
8 山形伝統野菜のあおいしさを広めたい !
12 伝統の息づく風景へ 山形おいしい野菜探訪
だだちゃ豆、田川カブ、雪菜、小野川豆モヤシ

18 山形の代表的な在来作物
 平田赤ネギ、庄内柿、窪田ナス、甚五右エ門イモ、
山形赤根ホウレンソウ、金谷ゴボウ、佐藤錦。

20 伝統野菜の奥深さが 見えてくる料理の競演
  タケノコ、だだちゃ豆、外内島キュウリ、

22 奥田政行さんが作る野菜の味を生かしたイタリアン

24 長南光さんが作る 庄内の郷土料理

26 長南みゆきさんが作る 家庭料理

27 伝統野菜・果物に出合う旅ガイド


50頁の6〜27頁まで、内容は充実している。
編集・広告・発売 03-5447-7856

友人も東京駅までの車中、読みふけったようだ。
「ご自由にお持ち帰りください。」で送ってくれたが、手元にとっておきたい一冊だ。
ありがとうございました。
         
posted by 大竹道茂 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 全国の仲間の話