2012年05月24日

都政新聞が連載する「東京育ちの美味探訪」 5月号は、あきる野市菅生で「秋川牛」を飼育する竹内孝司さんを訪ねた。


JR五日市線の秋川で下車して、青梅方面に向かってひと山越えたあたりが竹内牧場のある菅生で、東京で一番多くの黒毛和牛を飼育しているのが竹内孝司さんだ。


bimi3.png

東京唯一のブランド牛として、「秋川牛」は人気があるが、竹内さん親子が愛情をこめて飼育している牛だ。
今回の取材にあたって、NPO法人 ミュゼダグリの農家見学会を合わせて行ったことは、当ブログで紹介している。


posted by 大竹道茂 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介