2012年05月27日

「板橋区の名前の付いた伝統野菜を給食に出したい。」の思いを叶えたいとJAあおばが支援。


板橋区立の小学校で地元の伝統野菜の復活に取り組むもう一校は、板橋第九小学校( 赤城勲校長・生徒数111人 )の3年生14人(担任・柳原泰子先生)が取り組んだ。



1-1009.jpg

栽培を支援するJA東京あおばでは渡邉和嘉常務が、紙芝居形式で、志村みの早生ダイコンの話を始めた。

上の写真をクリツクする

同校は3年生なので、2年生とはいくらか表現を変えて話していたが、生徒たちの反応は良かった。
続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 粋な江戸っ子は白首大根