2012年06月23日

「切り開け! 東京農業最前線」TOKYO MXテレビで放送された。 。

江戸東京の伝統野菜が注目され始めてから、東京の農業にも話題が広がり、東京産農産物にも光が当たり始めている。
「地産地消」「食育」の視点からも身近な東京の農業は地域に密着している。




3-0mxtv.png
上の写真をクリツクするとリンクする



TOKYO MXテレビ  6月24日(日)  11:30〜12:00 (再放送)

「切り開け! 東京農業最前線」では、
まずミクニ・マルノウチの黒岩靖博シェフが、東京の野菜について一言・・

練馬区関町の井口良男さんのキャベツ生産の思

亀戸大根を栽培する江戸川の木村重佳さん

東京都農林総合センターのブルーベリーの研究

中野区立桃園小学校の平野直美栄養士の思いと、給食専門の流通業者長島さん。

農業体験の立川の豊泉裕さんは の皆さんが紹介された。





posted by 大竹道茂 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介

都政新聞が連載する「東京育ちの美味探訪」6月号は、我が国ビールの黎明期に生まれたビール麦金子ゴールデンの畑を訪ねた。


明治時代のビール麦で醸造した「練馬金子ゴールデンビール」の販売元、JA東京あおばの榎本高一代表理事組合長に時間を割いてもらった。




tosei.png

上の写真をクリックするとリンク


現在、ビール麦の金子ゴールデンは、JA東京あおばが希望する組合員の畑に播種して管理しているが、当ブログでも紹介している。

posted by 大竹道茂 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介