2012年06月26日

「かしこく選ぶ・おいしく食べる 野菜まるごと辞典」が出版された。



(有)ガーデンの小沢映子さんから「かしこく選ぶ おいしく食べる 野菜まるごと辞典」が届いた。

小沢さんとは、野菜と文化のフォーラムが主催する「野菜の学校」でお会いしたが、その時、野菜の事典の編集をされていると伺い、江戸東京野菜も「日本の伝統野菜」に加えたいからと、協力を求められた。
願ってもないことだ。




1-0yasai3.png

辞典をクリツクするとリンクする。


猪俣慶子監修で成美堂出版からでたこの辞典

野菜を「選ぶ」「調理する」「食べる」「育てる」をわかりやすいレイアウトで、教えてくれる辞典だ。
読み方も、丁寧に紹介しているから、使いやすい。

葉もの、茎もの、実もの、根もの、豆・穀類・種子、山菜・キノコ類、香りの野菜、果物 フルーツに分類されている。

さらに、「野菜をおいしく食べるための基礎知識」「コンテナでできる野菜作り」も掲載されている。

256頁からなる分厚いまさに辞典だが、その中ほど92頁から「日本の伝統野菜」が紹介されている。
「加賀野菜」「東北の野菜」「江戸東京野菜」「なにわ野菜」「京野菜」「九州沖縄の野菜」として、江戸東京野菜は1頁を割いていただいた。

巻末に、参考文献として「江戸東京野菜(図鑑編)」、協力者にも加えていただいた。

posted by 大竹道茂 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介