2012年06月27日

檜原村のおイネのツルイモができた。



昨年の10月、檜原の藤倉地区を丸山美子さんにご案内いただいたことは、当ブログで紹介した。

檜原村の伝統野菜「おイネのツルイモ」の調査に行くと、都立園芸高校の横山修一先生と小平の宮寺光政さんに話したら、もし手に入るようだったら栽培してみたいといわれていたので、帰りがけ、藤倉の田倉信子さんに「おイネのツルイモ」いただけないかと話したら、快く分けていただいた。
 



1-1002.jpg


先日、6月上旬に都立園芸高校の横山先生から、檜原のジャガイモを収穫したと報告があった。「小さい薯ですね!」と

もう収穫の季節かと、もう一軒の宮寺さんに「おイネのツルイモ」の生育状況を聞いてみると、今月下旬には収穫できるということだった。

上の写真をクリツクする
6月24日に宮寺農園に伺って、掘ってもらったが、芋は小さいが美味しそうな芋がたくさん出てきた。



posted by 大竹道茂 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸東京野菜と生産者達

「寺島なすでおこす “まちおこし” の野望」墨田区民参加でパネルディスカッション。


東向島で「寺島ナス」でのまち興しが活発になっているが、お隣の墨田1丁目5−12の蕎麦屋の「長平」03-3612-0933 が、昨年メニュー化していた寺島ナスの「寺島せいろ」と「寺島御膳」を、寺島ナスが入荷し始めた今月中旬から再び売り出した。

伝統野菜は、季節限定の野菜だけに、夏の訪れを感じさせるメニューが定着しようとしている。




0-1寺島ナス御膳.jpg
上の写真をクリックすると「長平」


寺島なす「復活」プロジェクトがじわじわと進行する中で、寺島・玉の井まちおこし委員会では、20日の「寺島なす育成相談会」に続いて

22日には、区民参加による「寺島なすでおこす “まちおこし” の野望」のパネルディスカッションが墨田区役所内1Fミニシアターで開催された。
続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 寺島なす、雑司ケ谷なす