2012年06月29日

第6回 江戸東京コンシェルジュ育成講座は、フードマイレーシの中田哲也氏が講演。


フードマイレージの権威・中田哲也氏は、2009年2月の北陸農政局企画調整室長時代に、加賀野菜のふるさと金沢で「伝統野菜サミット」を企画した。

テーマは、「伝統野菜が地球を救う!」というもの。
江戸東京野菜も、京野菜、加賀野菜、ひご野菜などに混じって招待をいただき、小金井の江戸東京野菜のプロジェクトの皆さんも駆けつけてくれ、伝統野菜に取り組む各地の方々と交流が行われたことがあった。



1-1002.jpg

江戸東京野菜は、固定種にこだわっていて、産地の東京に来て食べていただきたい食材で、「フードマイレージ」の考えも合わせて伝えることが、普及には必要だ。

今回、江戸東京コンシェルジュ育成講座のカリキュラムつくるにあたり、最初から決まっていた講師が中田氏だ。




続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシェルジュ協会事業