2012年06月30日

第三期 とうきょう特産 食材使用店募集中。心当たりのお店に声をかけてください。


東京都農林水産部食料安全課が今年度も「とうきょう特産食材使用店の登録申請の受付」を開始している。
市町村によって、制度の浸透度もまちまちだが、登録店も増えてきている。
まだ未登録の心当たりのお店がありましたら、お声をかけてください。



1-1ryori1.png






尚、青梅商工会議所では独自に青梅市・奥多摩地区において 「とうきょうを食べよう!第1回キャンペーン」を実施している。



posted by 大竹道茂 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介

朝日カルチャーセンターの講座「ミクニマルノウチ」で江戸東京野菜を食べる。


朝日カルチャーセンターが、実施している「美味しい野外講座」、今年から「江戸東京野菜」が加わり、年間の予定表が発表されたことは、当ブログでも紹介した。

この企画、フードコミュニケーションプランナーの佐野弥生子さんが企画したもので、 ミクニマルノウチで、江戸東京野菜の話を聞きながら食べるというものだ。

佐野さんには、これまでも何回か、江戸東京野菜の講座を開いていただいている。




1-10026.jpg

当初の予定では、三国清三シェフは、東京を離れているということだったが、開会の11時に、お馴染みのクツクコートで現れた。

講座の初めに、私から三國シェフを紹介させていただいたが、
シェフは、ミクニマルノウチをこの地にオープンしたいきさつ、地産地消、フードマイレージからも東京の食材にこだわっていることや、「江戸東京野菜」の魅力についてもお話しいただいた。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國シェフと江戸東京野菜