2012年08月01日

清澄庭園「庭園アカデミー」第1回は河原武敏先生の「.清澄庭園12の魅力」


東京都公園協会では、管理している9つの都立文化財庭園のうち、5つの庭園が江戸時代に築庭されていることから、江戸に焦点を当て、庭園文化にちなんだテーマを掘り下げる連続講演会「庭園アカデミー」を毎年開催している。

今年は「第29回全国都市緑化フェアTOKYO」にあわせ、「江戸の緑 東京の緑」をメインテーマに各分野の専門家を招いて、清澄庭園 大正記念館を会場に開催されるが、第1回がこのほど行われたので参加した。



1-1023.jpg

清澄庭園 大正記念館の部屋からは、芝地広場の野筋と植え込みの先に池、その先の富士山麓が見える

上の写真をクリツクする
第1回は、河原武敏先生(元東京農業大学教授)による
「清澄庭園開園80周年記念講演 清澄庭園12の魅力」

講演に先立ち、同協会文化財庭園係の平田三和さんから講師の紹介が行われた。    
続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介