2012年08月09日

第53回全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会 江戸東京野菜で食育をアピールした。


第53回全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会が、「栄養教諭を中核とした学校における食育の推進」〜全国に広げよう食育の輪〜をテーマに、文部科学省、東京都教育委員会、公社・全国学校栄養士協議会、公財・東京都学校給食会が主催して7,8日の両日、代々木神園の国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて開催された。




1-1043.jpg

今年は、大会が東京で開催されると、小平市立小平第六小学校の白井ひで子栄養教諭(掲示班長)に聞いていたが、江戸東京野菜に取り組む先生方の協力でわかりやすい展示内容になっていた。

上の写真をクリツクする
当日、大会会場最寄の小田急線参宮橋駅で下車したが、全国大会だけに参加者が行列で大会会場に向かっていた。
受付では、尾久宮前小の鈴木理恵栄養教諭、第五砂町小学校の銭元真規江栄養教諭にもお会いした。

続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組