2012年08月13日

「練馬かじゅあるファーム」永井農園でブルーベリーの収穫。


練馬区南大泉の永井農園( 園主・永井昭さん)近くを通ったので寄ってみた。
当ブログでは、都市農業のあり方を示してくれるような農業経営を行っている永井農園を何回も紹介してきた。今回は、「ブルーベリ摘み取り園」を紹介する。



1-1P8044531.1.jpg

JA東京あおばブルーベリー研究会の会員でもある永井さんは、ブルーベリー8種類136本を栽培している。
6月中旬から8月中旬まで、火、木、土曜日の3日間は9時から開園している。
この日も9時過ぎだが、畑に行くと、そこに笑顔があった。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の農業と農業者達