2012年08月26日

立川市西砂の中里さんがマクワウリの情報を伝えてくれた。


数日前に、立川市西砂の酪農家中里和江さんからFAXが届いた。
中里さんは、東京の農家夫人のグルーブ、東京都の広域女性農業者組織である「ぎんなんネット」のメンバーで、当ブログでは、農作業事故を無くすための、家族の安全を願う「ハッピーリング」企画制作で、指導していることを紹介した。
また、「農の生け花愛好会・東京グループ」のメンバーとしても活躍している。



1-1P8255842.JPG

前に伝統野菜の話をしたことがあったのを覚えてくれていて、新潟県長岡の方からマクワウリのタネをもらって播いたら、 ” 実った“と、FAXをもらっていた。

果肉は1センチもなく、長さは8〜10センチぐらい、周りはプリンスメロンのような色だという。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸のマクワウリ各種