2012年12月13日

JA高知はた女性部のみなさんがリーダー研修として浅草で江戸東京野菜を食べ、学ぶ。


JA高知はた女性部(宮脇眞弓部長) リーダーのみなさんが、12月10日、東京にお越しになった。
JA高知はたは、県西部の四万十流域で温暖な気候を生かして、水稲、野菜、花き、柑橘、等の栽培をされている。

東京は快晴、穏やかな日和だったが、高知は雪だったとか。
JAから高知空港まで2時間以上かかるようだから7時35分発の全日空に乗るのに、皆さん3時起床だったようだ。お疲れ様。



1-1007.jpg


1ヵ月以上前に、Nツアーから、講演の依頼が入った。
高知の皆さんには、今年1月にJA四万十女性部の方々とお会いしていて、錦糸町の会議室で江戸東京野菜の話を聞いてもらい、小松菜の収穫を江戸川で体験していただいたことがあった。

今回は、浅草の茶寮「一松」で江戸東京野菜を使った昼食をとってから江戸の野菜文化「江戸東京野菜を学ぶ」を聴いてもらう。
一行には、同JA女性部の事務局・池内美代さんと、同JA旅行センターの山岡力氏が付き添っていた。

また、皆さんが来る前に、パソコンやプロジェクターのセッティングには 株_協観光 グリーンツーリズム・教育旅行課の前場大樹さんが担当、司会もして紹介してくれた。




続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 全国の仲間の話

2012年12月12日

砂村一本ネギが育つ、葛飾区新宿(にいじゅく) の矢作東一さんの圃場に伺った。


矢作東一さんは、同地区の伝統として新宿一本ネギを栽培していて
今年初めに、千住ネギや新宿ネギの元になった砂村の伝統野菜、砂村一本ネギの栽培をお願いしたが、快く引き受けてくれた。



1-1001.jpg

砂村一本ネギの収穫は、12月15日頃だそうで、「特に栽培は難しいことはなかったらしいョ! 」と、小金井市で砂村一本ネギの栽培に挑戦している高橋金一さんに伝えると、「是非、圃場見学に連れて行ってくれ!」と云うので、京成の高砂駅に10時の約束で待ち合わせた。

矢作さんのお宅は、高砂駅から北に徒歩15-6分の所にある圃場だが、駅まで車で迎えに来ていただいた。
矢作さんは、元JA東京スマイルの経済指導課長時代、農家の営農指導を担当するJA東京指導員連盟の会長を歴任している。
高橋さんとは、初対面の挨拶をしていたが、なんと現役時代に会っていることがわかった。



続きを読む

2012年12月11日

第1回 品川カブ品評会のご案内 16日、品川神社で開催される


JA全中が発行している「ニュースレター」は、プレスリリースとして新聞・雑誌各社に農業情報を届けている。
今回は、「伝統野菜」をテーマに、復活! 江戸東京野菜として「品川かぶ」を掲載してくれた。



1-1キャプチャ34.JPG


ニュースレターをクリツクすると拡大する

レシピは、長年品川カブの普及に尽力されている、NPOミュゼダグリの上原恭子さんが担当してくれた。

また、「農業農村ギャラリー」の案内としては、1月から、3月まで3回にわたって、江戸東京野菜料理研究家の酒井文子さんが料理教室を実施する。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ

2012年12月10日

江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座修了者による小学校への派遣授業


小金井市立第一小学校(今城徹校長)での食育授業は、NPO法人ミュゼダグリの酒井文子会長と小金井市江戸東京野菜研究会の井上誠一会長が長年手がけてきている。

今年も6月1日(金)にパワーポイントと江戸東京野菜読本を使った授業(江戸東京野菜の基礎知識)を行っていて、10月9日(火)には、酒井会長も同席した中で、井上さんの指導で、3年生3クラス合同で、亀戸大根の種まきを行った。




1-1026.JPG

4日、江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座の修了者の派遣活動として、齊藤朝子さん、松井つるみさんのお二人に参加していただいて、江戸東京野菜の食べ比べの授業を行った。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育・食農・講演会等

2012年12月09日

「ツーリズム&トランスポーテーションクラブofジャパン」のみなさんが興味を持ってくれた江戸東京野菜。


先日、「スローフードジャパン」の佐々木俊弥副会長が運営委員をされている「ツーリズム&トランスポーテーションクラブofジャパン」(TTCJ)からお誘いを受けた。
会員の皆様への案内には、鮨處八千代 信濃町煉瓦館店で、18時から開催として、特に
「江戸・東京野菜の魅力をたっぷり語っていただき、鮨処・八千代のお寿司をいただきながら、江戸文化を語り、味わう夕べを行います。」とあった。



1-1001.jpg


9月の末に「スローフードジャパン」から誘われてスローフード勉強会 特別編 映画『よみがえりのレシピ』ロードショー上映記念イベントとして六本木農園で、お話をさせていただいたのは、当ブログで紹介した。

初めて、佐々木副会長にお会いしたもので、東京に伝統野菜が沢山あり、物語があることに興味を持っていただいて、「野菜からたどる江戸時代、そして東京というのは、実に想像力をかきたてられます。」とおっしゃっていた。

続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育・食農・講演会等

2012年12月08日

「冬の江戸東京野菜セット」をお届けします! 。NPOミュゼダグリが実施。


「江戸東京野菜のセット」販売ができないかとの話は、数年前から専門の業者などが持ち込んできていたが、取り組むまでに至らなかった。
しかし、江戸東京野菜が知れ渡れば、皆さんどこで買えるのと云うことで、講演の最後にも質問されることがある。

これまでNPO法人ミュゼダグリの会員には、一人ひとりがやりたいことを積極的に取り組んでもらいたいと思っていたが、会員の安部貴美子さんから、「江戸東京野菜のセット」販売の提案が寄せられた。



キャプチャew.JPG



提案するからには、ネット販売のノウハウを持っているのか伺うと、食品、雑貨などをヤフーや楽天等で行ったことがあるという。
皆さんに喜んでいただける企画だけに、お願いしますと申し上げていた。

上のチラシをクリックすると、ミュゼダグリから申し込める。
お陰様で、残りは3つしかないという。当ブログがお役に立つことはなかったようだ。


posted by 大竹道茂 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・NPO等の活動

2012年12月07日

BS-フジ「Table of Dream 夢の食卓」の、江戸東京野菜の撮影は順調


「江戸東京野菜探訪ツアー」で、江戸川の木村重佳さんの畑に皆さんを案内したときに、
亀戸大根の畑に、 BS-フジ「Table of Dream 夢の食卓」の、河原剛ディレクター(テレビマンユニオン) が来ていて取材を受けた話を当ブログで報告した

亀戸大根や伝統小松菜の収穫風景を撮っていったが、その後、河原さんから電話があって、消費者で伝統野菜を栽培している方を知らないか!、知っていたら紹介してくれと云う。



1-1キャプチャ1.JPG

江戸東京野菜を栽培している消費者は大勢いるが、収穫したものを自宅で料理してお友達と食卓を囲むという取材内容だ。
こうなると何方でもと云うわけにはいかない。

NPO法人ミュゼダグリの酒井文子会長に相談したところ、東小金井にお住いの会員・安部貴美子さんならと云うので、お願いしたら、快諾いただいたもの。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介

2012年12月06日

石神井公園駅近くの「二村」 冷えた身体に温かい手打ちそばが美味かった、


練馬大根引っこ抜き大会が行われた帰り道、江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座の仲間が出場するので応援に駆け付けてくれた皆さんと大会が終わった後、西武池袋線の石神井公園駅に向かう途中にあったそば屋さんに入った。
 大会が終わってしまったのに、寒い中、生活情報誌「ESSEエッセ」の長い取材を受けていて、皆さんを待たせてしまった。
何でも、練馬大根をテーマにした関連記事が1月号で掲載されるようで、練馬大根の情報をお伝えした。



1-1005.jpg

納所二郎さん、佐々木昭さん、矢ケ崎宏行さんの4人で店に入った。
身体か冷えていて、いつもなら冷たいそばを頼むところだが、鴨せいろの温かいのを頼んだ。皆さんも温かいのを頼んだようだ。

上の写真をクリックする
プラス250円でランチセットができるというので、それにした。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | そぱ・うどん・ソバリエ

2012年12月05日

Food Voice News が みんなのよい食プロジエクト「江戸東京野菜美食倶楽部」を動画配信


みんなのよい食プロジエクト「江戸東京野菜美食倶楽部」がJALとの共催で恵比寿アクトスクウェアで開催されたことは、当ブログで紹介したが
このほど、食の情報を動画配信する、フードボイスが発信した。

下の画面をクリツクすると動画にリンクする
 
キャプチャ23.JPG

尚 当ブログページ右の、動画覧に「江戸東京野菜美食倶楽部」としてバナーを貼ったので、こちらからもご覧いただける。




posted by 大竹道茂 at 13:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介

2012年12月04日

「第41回東久留米市消費生活展 くらしフェスタ くるめ」で江戸東京野菜を配布。


「第41回東久留米市消費生活展 くらしフェスタ くるめ」のチラシを社団法人 栄養改善普及協会の在塚茂登子副会長から送っていただいたことは、当ブログで紹介した。
同会の機関誌に小平の宮寺正光さんを取材した記事が掲載されていたことから、宮寺さんが栄養改善普及会東久留米グループの展示コーナーを表敬訪問し、皆さんを激励してきたと写真を送ってきてくれた。



1-1002.jpg

写真の中央が、在塚会長さん。
上の写真をクリツクすると、歓迎してくれた役員の皆さん。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介

JA東京むさし組合員向け広報誌「大地とおおぞら」が送られてきた。



JA東京むさしの組合員教育文化事業講演会に招かれたことは、当ブログで紹介している。
12月1日発行の、同JA組合員向け広報誌「大地とおおぞら」に掲載された。



1-1img590.jpg


このほど、送っていただいたので紹介する。
上の写真をクリックする

posted by 大竹道茂 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介

2012年12月03日

「第6回 練馬大根引っこ抜き競技大会」が12月2日、晴天に恵まれた練馬区の畑に522名のアスリートを迎え開催された。


すっかり定着した「第6回 練馬大根引っこ抜き競技大会」が12月2日、晴天に恵まれた西武池袋線石神井公園駅近くの圃場で、参加アスリート522名で行われた。
アスリート登録の中には、遠く茨城、千葉、神奈川、埼玉など近隣県からの参加もあり、家族等の応援団を含めると、800名になるだろうと大会関係者が語っていた。




1-1014.jpg

同競技大会は、2007年だったか練馬区独立60周年記念として第1回大会が開催されたことに始まるが、その大会を企画提案したことから、今大会にも来賓として招かれた。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 粋な江戸っ子は白首大根

2012年12月02日

押上げ「よしかつ」が都内産農林水産物を使用した第3回料理コンクールで優秀賞。


都内産農林水産物を使用した料理コンクールは今年で3回を迎えた、11月に最終審査が行われ、東京都はネット上で発表している。
同コンクールは、東京都産業労働局農林水産部食料安全課が実施しているもので、
都内産農林水産物の良さを都民の皆様にPRし、消費拡大を図るために、東京にある多種多様な優れた農林水産物を使用した料理を公募している。



1-1005.jpg


同コンクールには、押上げ「よしかつ」のご主人、佐藤勝彦さんが、応募したと聞いていた。

「よしかつ」は、当ブログでも紹介しているが、東京の食材にこだわったお店で、野菜の他、江戸前や伊豆諸島の魚介類も料理され、出てくる料理を一つひとつ説明してくれるから、食材への思いが伝わって人気のお店だ。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介

仙台の伝統野菜 見事な「松島純二号」と、仙台白菜料理まつり!


山形に行く都合があるが、その頃いますかと仙台朝市 今庄青果の庄子泰浩専務にメールを送ると、前に当ブログで紹介した、岩手県花巻市にある宮澤賢治が自耕した「下ノ畑」の白菜が、収穫期を迎え収穫してきたという。

「色々、話を聞かせてください」と返信しておいた。



1-1キャプチャwey.JPG


山形から高速バスで1時間半足らずで仙台に着いた。

仙台駅前にある東四青果食品市場の一角に今庄青果はある。
店を覗くと、庄子専務がパソコンに何やら打ち込んでいるところだった。

ヤアーヤアーのご挨拶の後、近くにあった白菜を持つと、「惚れ惚れするでしょうこの形 !」一時代を築いた伝統の「松島純二号」だ。
しかも、宮澤賢治の「下ノ畑」産。

上の写真をクリックする
松島純二号が山積。
友人の小野賢二君の奥さん羊子さんが宮澤賢治の研究者なので、食べてもらおうと送る手続きをした。

「これも入れておきます。」と云って、塩釜野々島での種まきから、収穫までの写真をDVDに記憶したものと、みんなの白菜物語プロジェクトの記事も入れてくれた。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 全国の仲間の話

2012年12月01日

東京やさい試食交流会 〜Tokyo Vege Party〜が ミクニ・マルノウチで開催された。


東京都とJA東京中央会では、1月29日(木)14時から16時半までの予定で、
東京やさい試食交流会 〜Tokyo Vege Party〜 を、東京千代田区丸の内のレストラン「ミクニ マルノウチ」で開催した。



1-105.jpg


この企画、東京の野菜等を都内飲食店に紹介するためのもので、新鮮な農産物を同店に持ち込んで、東京の食材の良さを試食してもらおうというもの。

東京都では、「とうきょう特産食材使用店」の拡大を図っていて、利用店はインターネットで紹介している。

続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介