2012年12月19日

絵本塾出版から絵図解 やさい応援団「まるごと! キャベツ」が、19日本屋さんに配本される。


農文協から発刊した「江戸東京野菜」図鑑篇でお世話になったフリーランスのライター八田尚子さんから、今度 絵本塾出版から絵図解「やさい応援団」シリーズを計画していると、監修を頼まれた。
写真は使わずに、絵本作家の野村まり子さんの、水彩の淡いタッチで構成すると云う。

素晴らしい企画なので、喜んでお引き受けをした。


1-0キャプチャgasd.JPG


上の表紙をクリツクすると絵本塾出版にリンクする


尾下千秋社長のお話も伺った。
「やさい応援団」は、野菜の面白さや歴史、不思議さや栄養価をわかりやすい絵で解説し、野菜を好きになってもらおう! という想いの詰まったシリーズで、子どもと一緒に大人が見ても勉強になる本にしたいと云うことだった。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介

ルタバガ・カーリング世界選手権大会に日本代表として品川カブの普及者・大塚好雄さんがニューヨークへ飛び立った。


ニューヨーク州、イサカ(Ithaca)の市場で、毎年恒例の「ルタバガ(Rutabaga)カーリング選手権」が行われる。
今年15回目となるこの選手権は、カーリングで用いられるストーンの代わりにカブ「ルタバガ」を使って行われ、12月22日に開催されると云う。
ルタバガカーリングとはいかがなものかと、YouTubeを探してみたら、あった! 。



1-1キャプチャuwe.JPG


写真をクリツクするとルタバガ・カーリング大会の動画にリンクする


この大会に、日本に元気を!、日本人に自信を!、この日本から100人の世界王者を誕生させる。と云うもので、NHK特番セカイオーが、世界に挑戦させるため、12月9日、ルタバガカーリング日本大会を埼玉の鳩山町で開催した。

品川区で品川カブの普及に尽力している青果商の大塚好雄さん(江戸東京・伝統野菜研究会メンバー) にカブつながりで出場の依頼があったという。
大塚さんは、日本の文化としても、また青果商としても食べ物を投げること等出来ないと、断ったようだが、たっての願いで受け入れた。
大会には、カーリングの選手や、ボーリングの選手、消防団など、26人が出場したという。

続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ