2012年12月22日

農業共済新聞の「ひと意見」は、”東京発” の野菜でまちおこし。


農業共済新聞編集部の岡浩則さんから先月末にメールがあって、同紙の「ひと意見」に執筆を依頼された。

農業共済新聞は、農家が掛金を出し合って共同準備財産をつくり、災害が発生したときに共済金の支払いを受けて農業経営を守るという、農家の相互扶助を基本とした「共済保険」の制度を全国的に展開する(社)全国農業共済協会が発行する全国紙だが、江戸東京野菜にいち早く注目し、まだどの新聞も取り上げなかった2007年2月に一面トップで、当時記者だった田沢宏志氏が取り上げてくれた。

その後、ことあるごとに同協会の新聞や広報誌で取り上げていただき、全国の伝統野菜や在来作物の普及などに取り組む行政や農業関係者などに、江戸東京野菜の情報を伝えていただいたことは忘れない。



1-1キャプチャ23しとし.JPG


上の新聞をクリックする
今回は、久しぶりにご指名をいただいたので、東京で取り組まれている一番ホットな情報を紹介したが、一面に掲載してくれた。。





posted by 大竹道茂 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介