2013年02月27日

「羽鳥冬子さんと三國清三シェフのコラボレートチャリティーランチ」に招かれた。


アロマテラピーインストラクターの羽鳥冬子さんから久々に、メールをいただいた。
昨年の11月、東京国立近代美術館内にできた「ラー・エ・ミクニ」のオープニング、レセプションでお見かけしたが、会場が混み合っていたので、挨拶はできなかった。
お話ししたのは、一昨年の11月に「アロマテラピー使い切り・組み合わせ事典」を出版したときにお会いして以来だ。

その後、2012年6月には 「手作り石けんと化粧品で ナチュラルスキンケアきほんBOOK」(マイナビ出版)を、出版するなど精力的にお仕事をされている。

メールには、昨年、「三國シェフと羽鳥冬子のコラボランチ」のイベントを3回開催し、今年も2月、7月、10月に開催が決定したそうで、私が三國シェフをご紹介したご縁で、2月26日のチャリティーランチにお誘いを受けたもの。



1-1064.jpg

毎回、テーマを変えて、楽しんでいただいているとのことだが、今回は、「美味しく楽しくヘルシーライフ」をテーマに、健康的な食生活と体内時計の関係について、話された。上の写真をクリックする

改めて体内時計を意識することで、女性は美しく、我々は老化防止になるという。
朝昼晩の食事の大切さを、切り口を変えてわかりやすく教えていただいた。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 三國シェフと江戸東京野菜