2013年07月01日

山形県真室川の伝承野菜「勘次郎胡瓜」のジュレを味わい、古き時代の親心に想いを馳せる。


早々と、お中元の品をご恵贈いただいた。
開けてみると、「伝承野菜」のスイーツで、山形県真室川町の伝承野菜のひとつ、勘次郎胡瓜のスイーツだった。
私が、伝統野菜に取り組んでいることを知っている方からの贈り物だ。



2-1002.jpg



真室川町の「おかしの平和堂」の製品で、勘次郎胡瓜のジュレは、地元産のアカシアの蜂蜜をブレンド、キュウリの爽やかさが活きている。

同店では他に、甚五右衛門芋、黒五葉の枝豆のスイーツと、豊富な地元の伝承野菜の商品化に結び付けている。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 全国の仲間の話