2013年07月15日

浅草木馬亭で、「もの売り・大道芸☆東京野菜コレクション2013」 が盛大に開催された。


浅草寺にお参りして、左に曲がってすぐのところにある浅草木馬亭は、昭和52年(1977)から人気を集めている大衆演劇の芝居小屋で、伝統的な大道芸の復元に取り組む浅草雑芸団が、
”日本の大道芸探訪プロジェクト第7弾「もの売り・大道芸☆東京野菜コレクション2013」” として開催した。

この企画、「NPO法人おいしい水大使館・東京野菜STYLE」の成田重行先生が、浅草雑芸団のメンバーで七味(なないろ)唐辛子の売り口上でお馴染の上島敏昭さんに相談して、

江戸東京野菜をさらに広めようと、物売芸を実験的に行おうと云うもので、当ブログでも紹介している。




1-1001.jpg

その後、東京新聞にも大きく取り上げられたこともあり、会場には、常連の大衆演劇ファンに混じって、浅草に近い、江東区や、葛飾、江戸川などにお住いの、江戸東京野菜コンシェルジュ講座修了者の皆さんが何人も見えていた。

上の写真をクリツクする
東京産野菜で作られた、獅子頭も展示され、オープニングでは会場からステージへ獅子舞。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介