2013年07月28日

「マクワウリグリーンカーテンプロジェクト2013」を実施している府中商人塾の中島さんと関口さんにお会いした。


府中市ゆかりのマクワウリでまち興しに取り組んでいる府中市商人塾の和田純一さんから協力を求められ、その手始めに、同市西府町の石川孝治さんと、同市寿町の都立農業高校で栽培していただいているのは、当ブログで紹介している。

また、府中商人塾の活動も当ブログで紹介しているが、みなさんは同市の商業関係の若手経営者や後継者、並びに従業員により構成されていて、地元の新ブランド開発や、イベントの企画、繁盛店の育成や町おこし等に取り組んでいる。



1-1048.jpg

このほど、同商人塾の中島圭さん((株)スタージョン取締役プロデューサー)と、関根稔さん(e・factory制作担当デザイナー)にお会いした。

昨年から取り組んでいた「まくわ瓜のグリーンカーテン」は、今年からは、同市の武蔵国府跡の御殿地地区「国司館と家康御殿跡」を借りて栽培が始まっていて、お二人に案内いただいた。

2010年5月、徳川家康の「府中御殿」跡と思われる『武蔵国府跡御殿地地区』の遺跡が、府中本町駅前(元イトーヨーカドー府中店の駐車場跡地)で見つかった。

「府中御殿」は家康・秀忠・家光が鷹狩りや鮎漁などの際、休憩所として使ったとされる御殿で、1648年に焼失してからは再建されなかったために場所が分からなかった。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸のマクワウリ各種