2013年07月29日

押上「よしかつ」の店主・佐藤さんが東京を走り回って集めてきた食材をいただいた。


今年も天候が不順で、あてにしていた野菜が、早く収穫を迎えてしまったりしていたが、押上「よしかつ」の店主佐藤勝彦さんが、東西に長い東京を走り回り、西多摩の山の方まで出かけて食材を集めているのには、いつも頭が下がる。



1-1003.jpg

友人と3人で行くからと、だいぶ前に予約を入れたので、この時期の物を用意してくれていた。

上の写真をクリックする
とりあえずビールは、練馬の金子ゴールデンビールで始まった。
枝豆は、西東京市の矢ケ崎宏行さんの三河島枝豆だ。

写真を撮るのを忘れたが
漬物としては、練馬の雑司ヶ谷のなす、小平の品川カブ、立川のらっきょが漬けてあった。


続きを読む