2013年07月31日

中央線の三鷹・立川間のエリアマガジン「ののわ」で江戸東京野菜生産者。井上誠一さんが紹介された。


7月中旬に、小金井市の井上誠一さんが電話をくれて、近況を聞かせてくれたが、畑の様子の他、「ののわ」の取材がきたと云う。
「ののわ」は中央線の三鷹・立川間のエリアマガジンで、” 緑×人×街 つながる ” 中央線からはじまる、新しいライフスタイル

同マガジンは、8駅構内で配布していると云う。

「ののわ」の開作優さんから、掲載したからと連絡いただいたので、ご紹介する。




キャプチャskl.JPG

上の写真をクリツクすると「ののわ」にリンクする。

開作さん、ありがとうございました。

今後も江戸東京野菜の生産者の紹介をお願いいたします。


posted by 大竹道茂 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小金井市での取り組み

東久留米市、第10回 学校給食栄養展で、地場野菜の江戸東京野菜が紹介された。


東久留米市の栄養教諭・寺澤直惠先生(東久留米市第九小学校勤務)から、今度、第10回学校給食栄養展があるからと、ご案内をいただいていた。

寺澤先生は、江戸東京野菜コンシェルジュ育成講座2期の修了者で、地場野菜としての江戸東京野菜に注目いただいていて、今回の学校給食栄養展でもコーナーを作ってくれていた。



1-1011.jpg

会場にはコンシェルジュ1期修了者の金子操さん(滝山農業塾世話役)が、お手伝いに来ていた。

金子さんは来場者に江戸東京野菜について説明をされて、いわゆるコンシェルジュの仕事をされていた。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介